活動実績▶︎イベント

終了した講演会などのイベントの写真、ビデオ、資料等を一部公開致しましたので、ぜひご活用下さい。

 

2017年の活動実績

2017年

10月

09日

「エコメッセ2017 inちば」に出展しました

エコメッセinちばは持続可能な社会の実現をめざして、市民・企業・学校・行政による連携・協働の取り組みの促進し、活動の普及・啓発及び団体同士の交流を目的に、毎年開催されています。

RENET-CHIBAは、今年も出展いたしました。           

 ○会期:2017年10月9日(月・祝)10:00~16:00

 ○会場:幕張メッセ国際会議場(千葉市美浜区中瀬2-1)

 ○内容:人力発電機,太陽光発電&蓄電システム 他

 

2017年

3月

18日

講演会「目指せエネルギー自立生活!! 小型宅内蓄電池利活用システムについて」開催

日時  :3月18日(土) 13:30~           <終了>

場所  :生活協同組合パルシステム千葉 会議室

          船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21 4F(船橋駅 徒歩7分)

予定内容:13:30・基調講演 「目指せエネルギー自立生活

                家庭用の蓄電池利活用システム』

              講師:千葉工業大学 谷合哲行

     15:00 ・CITものづくりプロジェクト 千葉工業大学

     16:00〜 懇親会

参加費:500円 資料代込み   /懇親会(希望者):500円

 

<講演会報告>

↓ クリックで拡大表示)

続きを読む

2017年

2月

17日

特養ホームの総合的エネルギー効率化システム見学・学習会

日時:2月17日(金) 10:00~14:00            終了

場所:特別養護老人ホーム「エコトピア酒々井」

       (車来場可,京成佐倉駅より 酒々井駅行バス「本佐倉」下車徒歩10分)

内容:1)エネルギー設備見学

   2) 学習会 講師:早稲田環境研究所 副主任研究員 佐藤雄 氏

   3) 会食・懇親会

参加費:1000円 昼食、資料代込み

定員:先着 20名

<概要>

 エネルギーコストの大幅な削減を実現した「エコトピア酒々井」を訪問し、太陽熱・井戸水の熱を活用した熱源設備を見学させていただくとともに、新電力の部分利用による電気代削減もあわせて、システムを構築した早稲田環境研究所の佐藤副主任研究員にお話を伺いました。


2016年の活動実績

2016年

11月

13日

「かまがやエネルギーフォーラム2016」を開催

          (↓クリックで拡大)          終了

<開催報告>

 基調講演では、杉本様より電力自由化、再生エネ・太陽光発電の国内外の動向、今後の政府の施策等、データもふまえた最新の内容を講演いただきました。また、ちば耕援隊の浅井様にはソーラシェアリングにより農業と発電を両立できる制度、事例を講演いただきました。

続いて、スマートエネルギー生活のための、鎌ケ谷市の取組み、安く手軽にできる省エネ内窓の作り方、太陽光発電のノウハウと設置が収支的にもまだまだお得な事、Renetの活動等の報告をいただき、充実したフォーラムとなりました。

多くのみなさまのご参加ありがとうございました。 

 

2016年

9月

22日

「エコメッセ2016 inちば」に出展

エコメッセinちばは持続可能な社会の実現をめざして、市民・企業・学校・行政による連携・協働の取り組みの促進し、活動の普及・啓発及び団体同士の交流を目的に毎年開催されています。

みなさまご来場ありがとうごさいました。           終了

 

 ○会期:2016年9月22日(木・祝)10:00~16:00

 ○会場:幕張メッセ国際会議場(千葉市美浜区中瀬2-1)

0 コメント

2016年

4月

23日

講演会「地球温暖化COP21パリ協定の中身を聴いてみよう」開催

◆昨年末パリで開催されたCOP21で締結されたパリ協定の中身を解説いただき、脱炭素社会に向けた世界の動き,日本の取り組むべき課題、私たちは何ができるのかについて講師を交え学びました。      講演会終了 

<講師>

平田 仁子 氏

気候ネットワーク理事

大学卒業後、出版社に勤務。1996年に退社、渡米。米国環境NGOClimate Institute」で地球温暖化に関する活動に携わる。帰国後、19986月より気候ネットワークに参加。20076月から20133月まで東京事務所長をつとめ、20134月からはプロジェクトベースで参加。NGOの立場から、国内外の地球温暖化に関する政策研究・政策提言・情報提供などを行う。著書に『原発も温暖化もない未来を創る』(編著、コモンズ、2012)、『新版 よくわかる地球温暖化問題』(共著、中央法規出版、2009)ほか。90カ国以上・700団体以上のNGOネットワーク「Climate Action Network International(気候行動ネットワーク)」理事。東京都環境審議会委員。

 

<プログラム>

12:30 受付

13:30 講演「COP21パリ会議の報告〜パリ協定と日本の課題〜」

    平田 仁子(気候ネットワーク理事、市川電力準備会副代表)

15:00    団体報告 1)市川電力準備会 2)自然エネルチー千葉の会

         3)自然エネルギーを広めるネットワークちば

16:20 懇親会

  

<講演会資料>

続きを読む

2015年の活動実績

2015年

9月

26日

講演会「地球温暖化と私たちの選択」開催

 映画「+6℃地球温暖化最悪のシナリオ」の上映、江守先生から温暖化リスクと人類の選択についてIPCCの最新報告をふまえご講演いただきました。定員を超える61名の方にご参加いただき、充実したイベントとなりました。ありがとうございました。        講演会終了

続きを読む

2015年

2月

07日

講演会「バイオマス本当の話 -持続可能な社会のために-」開催

・「バイオマスエネルギーの概要」

・「日本のバイオマスの現状」

・「バイオマスの問題点、失敗事例、成功事例」

などを講師:泊先生のお考えと共に分かりやすくご講演いただき、バイオマスについて理解を深めました。          講演会終了

続きを読む

2014年度の活動実績

2014年

11月

23日

「住まいの省エネ&節約講座」開催

第一部として、講師:今泉さん(日本エネルギーパス協会 代表理事)のお話で、日本と海外の住まいの常識の違いや、省エネに関する取り組みの有効性をお話いただきました。

第二部として、講師:新見さん(太陽光発電所ネットワーク千葉地域交流会 世話人)のお話・実践講演にて家の省エネ・断熱のやり方や、内窓などの簡単な作成方法を学びました。

 全体として参加者からの評判もよくとても有意義な講習会となりました。                       講演会終了


続きを読む

2014年

7月

12日

「ご当地電力講座」開催

”市民発電所はつくれる!”を合い言葉に、ドイツのドキュメンタリー映画「シェーナウの想い」上映、環境エネルギー政策研究所の松原弘道さんと、太陽光発電所ネットワーク東京地域交流会の田中稔さんに「市民発電所」の概要や世界の状況をお話いただきました。交流会も実施し、とても有意義な講習会となりました。         講演会終了

<クリックで拡大>


続きを読む

2013年度の活動実績

2013年

11月

23日

「太陽熱利用の勉強会」開催

 持続可能な社会をみんなで実現していく上で、協力な推進パワーとなる【太陽熱利用】について、太陽熱一筋40年、各地で講演会を手がける吉広孝行氏を講師にお迎えし、改めて包括的に学びました。勉強会終了

続きを読む

2013年

11月

09日

映画「パワー•トゥー•ザ•ピープル」上映と大林ミカさん講演会 開催

 映画「パワー・トゥー・ザ・ピープル」の上映、自然エネルギー財団 大林ミカ氏から「ヨーロッパにおける再生可能エネルギーの最新事情と市民の役割」についてご講演いただきました。    講演会終了

 

 

<クリックで拡大>


続きを読む

2013年

9月

28日

エコメッセ2013inちば にてパネルディスカッション「千葉から広げる自然エネルギー」開催

 「エコメッセ2013 in ちば」にてパネルディスカッション千葉から広げる自然エネルギー】を開催千葉県内の再生可能エネルギーはどこまで進んでいるのか、現状について発表しました。

 主催は、自然エネルギーを広めるネットワークちばとエコメッセちば実行委員                         終了

続きを読む

2013年

2月

02日

映画「シェーナウの想い」上映と藤川まゆみ氏講演会 開催

ドイツのドキュメンタリー映画「シェーナウの想い」上映吾、NPO法人上田市民エネルギー代表の藤川まゆみさんに市民出資で住宅屋根で太陽光発電を行う取組み《相乗りくんプラス》をご紹介いただきました。全国どこからでも「相乗り」が可能とのことでした。   講演会終了

続きを読む